こだわりのマイホームづくりには住吉台がピッタリでした
高橋さんご夫妻
納得できるマイホームをつくるために絶好の宅地でした
現在七北田の賃貸に住んでいますが、住吉台にマイホームを建築中です。完成を待って3月に引越す予定です。
マイホームを建てるのに当って、仙台市内であること、希望の家を建てるために広い敷地が確保できることという条件に合っているのが住吉台でした。こだわった「本物の家づくり」を目指していたので、土地代が手頃だったのも大きな理由です。
ローンの続きは、一生懸命勉強して、ほぼ独力で手続きを済ませました(もっともこちらは、妻の担当でしたが)。
勤め先が、震災で被災し、転職を余儀なくされたのでローンを通すのに少々苦労しました。

無垢材と漆喰にこだわった本物の家を目指しました
家は一生で最大の買いものです。
私たちは、無垢材と漆喰を使った本物の家を作りたいと思いました。外観、間取り、壁材・紙などの建材、什器、小物に至るまで納得のいくまでこだわりました。タイルなど気に入った建材や小物を自分たちで手配し、組み込んでもらったものもあります。
夫婦で地場の工務店を探して、担当の方と納得のいくまで話し合い設計をしました。妻の注文が多かったので、設計の方は大変だったと思いますが、おかげさまで納得いくマイホームが出来ると思います。夫婦ともども工務店に方に感謝しています。
3月の完成が楽しみです。

住吉台の恵まれた自然は子供の教育環境として最高!
家の事ばかりお話ししましたが、教育環境の良さも住吉台を選んだ重要な理由でした。
私の職場までは少し遠くなってしまいましたが、学校までの近さは魅力的でした。この4月、長女が小学校に入学しますが、学校まで安心して通学できるのが何よりです。
また住吉台は、仙台市内とは思えない程、自然に恵まれています。しかも静かです。団地内は昆虫も多いと聞いていますが、私は昆虫が少し苦手なので、克服して娘たちと一緒に虫とりにチャレンジしたいと思います。
家が完成し新居に転居したら、あとは庭づくりです。泉ヶ岳を望みながら、家族でバーベキューをするのが楽しみです。